近江スイーツびわいち 地域資源∞全国展開プロジェクト開発商品

開発商品

開発された商品は、全国規模で行われた展示会で高い評価を受けて、2011年度ようやく商品化されることとなりました。

開発会議による検討

開発会議による検討

開発会議においては、大津を愛する住民、企業、行政機関の三者が集まり、地域資源の選定から具体的な商品化までが話し合われました。

原材料開発

原材料開発

企画されたアイデアをもとに、滋賀県、大津を代表する菓子職人の参加のもとで、原材料、そして菓子が開発されました。

市場テスト

市場テスト

開発された商品は、実際に購入していただく消費者の方からの評価を受けるために、様々な展示会で試食していただきました。
最初は低かった評価も改良を加え、最後は全国的な展示会で高評価をいただきました。

商品としての流通

商品としての流通

2011年度には、いよいよ地域、そして全国へのリリースが開始されます。
その最初として、近江びわいちサブレが7月1日の発売されます